髭を抜くと薄くなるというのは嘘。詳しく解説

髭は抜くと薄くなる?

男性にとって煩わしい存在の髭ですが、抜くと薄くなるという話が聞かれます。確かにカミソリやシェーバーに比べて、毛抜きで抜くと表面上はとても綺麗に見えます。
ところが、抜いただけでは髭が薄くなることはありません。ごく一部で生えてこなくなる毛が出ることはあっても、基本的には再び生えてくるようになります。

毛抜きで抜いたところで、毛の根元までは取り除けないためです。根本から引き抜いているように見えるでしょうが、途中で切れてしまっているのが本当のところです。完璧に髭を薄くしたいなら毛の根元にある毛乳頭ごと取り除かなければならなくなります。一時的に毛の表面を取り除いたとしても、毛乳頭の毛母細胞がヘアサイクルによって活性化し始めると、毛穴から新しい毛が生えてくるようになります。

つまり、結局のところはカミソリやシェーバーと同じ結果でしかありません。少し奥の方から引きちぎっているだけで、薄くなるほどの効果は期待できないことを覚えておきましょう。

髭を抜くと起こるトラブルとは

仕上がりがきれいになるからといって、髭を毛抜きなどで抜く行為は薄くなるどころかトラブルを招くため、できるだけ控えるようにしましょう。

途中で引きちぎっている状態ですので、毛穴の中で形が悪くなった毛がまっすぐ生えてこなくなる危険が増します。斜め方向などに生えて毛穴から外に出ず、皮膚の中で縮れたり丸まったように埋もれてしまう例があります。埋もれ毛という症状です。

埋もれ毛になっても自然に治ることはよくありますが、それまでは黒い毛が皮膚表面で留まってしまい、見た目が悪くなります。特に髭は太くて黒い性質を持っていますので、埋もれ毛が目立ちやすいデメリットを抱えています。毛の色だけでなく、色素沈着を起こしたり、皮膚が炎症を起こすなどの原因を作り出すのが厄介です。

また、毛穴から無理に毛を引き抜くことで、毛穴の周辺に傷がついてしまい、炎症を引き起こす例も存在します。毛のう炎という症状で、化膿する、腫れが酷くなるといった悪化のリスクを持っています。

髭を抜いて炎症になってしまったら

一時的でも髭を薄くなることを期待して毛抜きで抜くことにチャレンジするなら、作業する前に毛穴を温めて毛穴を開かせるのがおすすめです。ですが、それでも炎症を完全に防ぐのは困難です。

もしも炎症の症状があらわれたなら、市販の抗炎症薬や皮膚を保護するクリームや軟膏を塗りましょう。できるだけ市販薬を使うのがおすすめです。化粧品では治療ができないばかりか、成分が刺激になって悪化する恐れがあるため、使用を控えてください。ワセリンで保護するのもおすすめです。

しばらくクリームや軟膏を塗って治まってきたなら、そのまま自然治癒に頼れば回復してくれます。しかし、それでも回復しないとなると、傷が深く市販薬ではすぐに治せないレベルに達している可能性が考えられます。

市販薬を塗っていても一向に改善しなかったり、1ヶ月以上続けても効果があらわれなかったなら、速やかに皮膚科へ向かいましょう。基本的に塗り薬で治療してくれますが、膿が溜まるなどの酷い状態であれば、皮膚を切開する場合もあります。

髭を薄くできる方法は?

毛抜きが薄くなることはないといって、諦める必要はありません。世の中には髭を薄く出来る優れた技術が存在するからです。

可能な方法として、エステサロンの脱毛施術、クリニックの医療脱毛、そして家庭用の脱毛器があります。この中であまり適切でないのが、家庭用脱毛器です。光やレーザーが使われた本格的な機器が売られているものの、安全性を考慮して効果が非常に抑えられており、高額な割には満足できる効果が得られないのが現実です。

長期間、髭が薄い状態を作り出すなら、エステサロンかクリニックを利用しましょう。毛を抜くのでななく、皮膚表面から毛穴の奥へと熱処理を加えることで、皮膚を傷つけることなく毛を取り除いてくれます。再び生えてくる時間がとても長く、髭剃りの手間から解放されるメリットがあります。
クリニックの医療脱毛はとても強力ですが、高額な費用がかかるのがネックです。エステサロンの光脱毛は皮膚への刺激が少なく、比較的料金が安いため、初めての人でも利用しやすくなっています。

髭を薄くするおすすめは脱毛サロン

エステサロンは料金が安めでおすすめできます。しかし、それでも多くの費用がかかります。失敗のないように慎重にエステサロンを選ばなければなりません。

体験脱毛や単発脱毛のメニューが用意されている、エステサロンがおすすめです。少ない費用で光脱毛の効果や痛みを確認することが出来るためです。髭の永久脱毛の値段もサロンの方がキャンペーンで安くお試しすることができます。相性が悪いと感じたなら、簡単に他のエステサロンに移れる安心感があります。

エステサロンの髭脱毛は毛抜きのように抜くのではなく、特殊な光を用いて、少しずつ髭が薄くなるように施術するのが特徴です。長期間にわたって来店しなければ十分な効果が得られません。皮膚の炎症や火傷を予防したり、ヘアサイクルを意識して効率よく脱毛をするために、数ヶ月の期間をあけて、次回の施術を行ってくれます。長期間通い続けることになるため、できるだけ経営状態が安定した、潰れにくいエステサロンを選ぶこともポイントです。

経験豊富で、昔も今も口コミで評判の良い有名店を選んでみましょう。